人気ブログランキング |

富山市の整体・カイロプラクティック院『快癒館』のブログ

kaiyukan.exblog.jp
ブログトップ

悪循環を断ち切る

今日は、白馬大池から乗鞍岳を目指してきました。朝は晴天だっだのですが、白馬大池に着いた時には霧雨状態で視界は全くききません
(;_:)

一緒に行った家内は「私って雨女なんかなぁ」って残念がっています。

...今日は、雄大な景色を期待していたのでとても残念だったのですが、斎藤一人さんが、どんな時も「ツイてる、嬉しい、楽しい、幸せ」って言うのが大事だよ、っておっしゃってるのを思い出しました。

手作りの弁当を持っていたのですが、外では食べられません。小屋に入って、まずビールと柿ピーで気持ちを幸せ状態に切り替え、カップヌードルを注文。普段は、めったに食べませんが、今日はめっちゃ美味しかった。

雨の中、乗鞍岳を目指しても雄大な景色は見られそうもないので、早々に下山です。

今日のテーマは、雄大な自然だったのですが、先日ツタヤで借りたDVD「中谷彰宏さんの人生が楽しくなるテーマ式勉強術」で「テーマは切り替えられる」というのを思い出し、目の前の美しさにテーマを切り替えました。

すると、登りでは気がつかなかった綺麗な花を見つけ、ワクワクしながらシャッターを切ります。

写真を撮っていると遅くなるので、家内に先に行ってもらったら、「わ~~」って叫んでいます。

すると、うっすらと虹が見えるではありませんか。そして、だんだん色が濃く、ハッキリと見えてきました。
そして、二重になりました。

後ろから来られた二人連れの方も感動。記念にシャッターを押してもらいました。


f0101332_6174166.jpg


その次に降りて来られた方の時には、もう消えてました。
虹が出ていたのは、わずか5分程度でした。

僕たちも花の写真を取らずにサッサと降りていたら見れなかったし、もう少し遅ければ見れていない。

悪い時には悪いことが重なるって、よく言いますけど、それはホントによく経験しました。それは、誰も望まないことでしょうけど、実は自分の感情が引き寄せてしまっているんです。

そんな時こそ、気を転換させることで、悪循環を断ち切るのもいいのではないでしょうか。

ただ、重大すぎる事態のときは、簡単ではないかと思いますが^^;

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-09-02 23:02 | 休日
快癒館院長の藤岡敦己です。
「ふじおか あつみ」と読みます。
僕はこの女の子のような名前がとても嫌いでした。
友達も「ふじおか」とか呼んでくれればいいのに
「あつみ」と呼ぶんです。

小学生の頃、両親に「なんで敦己ってつけたん?」
って聞いたことがあるのですが、
ウソかホントかわかりませんが
「偉い人がつけてくれたんだ」って説明してくれました。

しかし、どういう意味があるのか、いまいちわかりませんでした。

辞書で調べると「敦」は「手厚い」とありました。

自分(己)に手厚くするってこと?
普通は他人に優しく、でしょ?って思いつつも、
自己中心的な性格に育って行きました。
そして、そんな自分のことも嫌っていたのです^^;

ところで、ストレスが病気に関係することは、
よく言われていますよね。

ストレスが過剰にかかると、筋肉は緊張し、
その下にある血管が圧迫されて血流が悪くなって免疫力が落ちたり、
内臓の調子が悪くなったり、
酸素不足になると発痛物質を出しますので
頭痛、肩こり、腰痛になることもあるのです。

ストレスの多くは、人間関係だと言われています。

僕は、自分のストレスも軽くしたいのと、
できれば身体だけを整えるのではなく、
心も楽になれるようお手伝いしたいという理由から
心理学も学んでいます。

学んでいくうちに、驚くべきことを知ったのです。
“自分のことを受け入れることができてくると、
他人を受け入れることができる”

己に手厚くする(愛する)ことができると、
他人を受け入れることができるようになるのです。

他人を受け入れることができたら、自ずとストレスは減っていきますよね。

そして、いろんなタイプの他人を受け入れることができると、
世の中から嫌な人が減っていきます。
とても、平安になりますよね。

平安な人が増えると、とても平和な世の中になりますね。

なんて素晴らしい名前を付けてくれたんだと、
今はとても気に入っています。^^

では、自分のことを受け入れるとは、どういうことなのか、
何を受け入れるのか、
どのように受け入れるのか

学び、実践してきたことをシェアしていきたいと思っています。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-08-31 21:11 | こころ
快癒館院長の藤岡です。
いよいよ8月に入りましたね。

熱帯夜で寝苦しい上にオリンピックの応援で寝不足気味の方も多いのでは?
夏カゼや体調不良の方も多くいらっしゃいます。

僕もサラリーマンをしていた頃は毎年のようにカゼをひき、
扁桃腺を腫らして3日間ほど寝込んでいたものです。

小学生時代のあだ名は「ひ弱」です^^;
しょっちゅう病院に行っていました。

でも自営業をするようになって16年になりますが、
体調不良で休業したことは1日もありません。

うそのように病気をしなくなったのです。

秘訣はいくつかあるのですが、まずは

風呂から上がる時に冷水をかぶるようになってから
カゼをひかなくなりました。
真冬でも冷水をかぶるんですよ^^
めっちゃ気が出ます。
但し、酒を飲んだ時はやらないですけど^^;

また、真冬から始めるのは刺激が強すぎるので、
この時期に始めるのがおすすめです。

それと夏にはアイスノンをして寝るようになったお陰で、
熱帯夜でも質の良い睡眠が取れるようになりました。
高校生の時に思いついて、30年近くやっています。

夏に限りませんが、眠れない時は「ありがとう」を唱えます。
心配やイライラしている時って眠りにくいですよね。
脳波はベータ波になっているので眠りにくいんです。

リラックスしている時はアルファ波が出るのですが
「ありがとう」を言うとアルファ波や
その上のシータ波が出やすいんです。

過去のことでも、今でもいいんですが
「ありがたい」と思える出来事や人を思い浮かべて
「ありがとう」を繰り返すんです。
すると、いつの間にか眠っています。

そして、冷たい飲み物はできるだけ避け、
夏でも常温のお茶や水、スポーツ飲料、
焼酎も常温の水割りを飲んでいます。

最初は「いまいち美味しくないなぁ」って思っていましたが、
慣れれば十分美味しいですよ。

熱中症対策で水分を取るときでも
一気にたくさんの水分を取ると消化が悪くなってしまいますので
少量をこまめに取るといいですよ。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-08-01 07:17 | カラダ
先日からあるご近所の方が来院されています。
77歳の男性。いつお見かけしても雪駄を履いていらっしゃいます。

主訴は、右腰から太ももにかけての痛みなんですが、
実は、靴を履くと足が痛くて10年ほど前から靴を履いていないんだそうです。
10年前、ある治療院で「これは切らないと治らない」と言われ、あきらめているそうです。

骨盤と足関節、筋筋膜の調整をしました。
2回目にいらした時に聞いてみると、まだ靴は履いていないとのことでした。

施術をして、帰り際に「試しに靴を履いて確認してみてください」と提案しておきました。

そして、昨日が3回目の来院でした。
「今まで、まったく靴が履けなかったのに、2km歩けた~。
色んな靴を試したけど、どれも痛くなかったわ。感激したわ~」と言ってくださいました。

もちろん主訴も改善し、とても喜んでくださいました。

足関節の触診を教えてくれる整体やカイロプラクティックの学校というのは
そうないと思いますが、私が卒業した日本カイロプラクティックアカデミー(NCA)では全身の触診の授業があったお陰で、このような症状にも対応することができました。

いい学校といい先生方に巡り逢えて本当にありがたいことです。


快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-07-12 21:55 | 症例
快癒館院長の藤岡です。

いよいよ梅雨に入りましたね。

この時期になると関節が痛み出したり、頭痛がしたりすることがあります。
一方、この時期でもいつもと変わらず元気に過ごしていらっしゃる方も多いものです。

雨の日は気圧が下がりますね。
関節には関節包という膜があって、その中は液体で満たされています。

その中の圧は変わらないのですが、周り(気圧)が下がる分、関節包内は膨張しようとしますので周りの神経を刺激することになります。

頭の血管内も同じように膨張しようとしますので、周囲の神経が刺激され頭痛となってしまうのですね。

でも、人間には恒常性(ホメオスタシス)がありますので、環境が変化しても体調を保てるように自動的に調整してくれます。

体にゆがみがあったり、睡眠不足、過労、ストレスなどで身体の機能が低下している時にはホメオスタシスが働きにくくなってしまうんです。

整体は、ホメオスタシスが働きやすくなるためのお手伝いです。

患者さんの感想をご紹介しますね。
http://www.kaiyukan.info/taikendan/taiken405.html
(効果には個人差があります)

梅雨を元気に過ごしていきましょう。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-06-12 07:02 | ホリスティック

脳卒中後の麻痺について

6月6日の「ためしてガッテン」を録画していたので見てみました。

脳卒中の後遺症として、麻痺が残った時、リハビリによって回復していくんですが6ヶ月をたった頃からリハビリの効果がなくなってしまうんですね。

左脳で脳出血が起きると、右半身の麻痺が起きることはよく知られていると思います。
出血が起きた周辺の組織が壊死し、その細胞自体が蘇ることはないのですが、周辺の神経が発達して失った細胞の働きを補ってくれるんです。
そして、それは止むことなく発達し続けるんです。

では、なぜ6ヶ月経つとリハビリ効果がなくなってしまうのか。

例えば、左脳で脳出血が起きて、右手の指が「グー」のままで、開かない場合、なぜ開かないのか?
「脳に異常があるために右手に司令が伝わらない」のではないのです。

この時点では、脳は関係ないのですね。

熱いものに不意に触れた時、反射的に手を引っ込めますね。あれが起きているんです。

指が開かない原因は、脳にあるのではなく、「筋紡錘」にあるのです!
筋紡錘にアプローチしていないので効果が止まってしまっているんですね。

脳卒中後の麻痺の方を施術する機会というのは、ありませんが
筋紡錘の調整は、僕の得意分野なので、
ひょっとすると、お役に立てるかもしれませんね。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-06-08 07:12 | カラダ

一人で運営します

快癒館院長の藤岡です。

この5年間、家内が受付・事務・託児をしてくれていました。
私は施術に集中することができ、とても助かっていましたが、
今後の人生について2人で話し合った結果、
それぞれの道を歩むことになりました。
僕は、彼女の決断を尊重し、応援していきたいと思っています。

それぞれの道と言っても離婚するわけではないので、ご安心を。


これからは、僕一人で受付、電話の応対、施術、会計をすることになります。

きつきつで予約を受け付けると、時間がずれ込んだ時に
多くの方にご迷惑をかけることになりますので、
所々に時間調整のための空き時間(休憩時間)を設け、
余裕を持って対応していきたいと思っています。

また、施術しながらの託児は無理ですので、
託児サービスは終了とさせていただきます。

皆様にはご不便をお掛けするかもしれませんが
ご理解いただけたら幸いです。

これからも引き続き、快癒館をご利用いただけますよう
よろしくお願いいたします。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-05-10 08:01 | 営業案内

生涯現役を目指す

快癒館院長の藤岡です。

昨日は今シーズン4回目のスキーに行ってきました。
朝9時から3時半まで昼休憩だけでガンガン滑り、
47歳になってもこれだけ滑ることができることが嬉しいです。
出来れば70歳になってもさっそうと滑っていたいものです。

苦手なコブ斜面にも果敢にチャレンジしてきました。
コブ斜面を華麗に滑るのは小学生の頃からの憧れです。

学生の頃、「スキーって人生みたいなものだな」って思っていました。
「あんな風に滑りたい」って思って、チャレンジして、転び、
立ち上がってまたチャレンジし、
何度も何度も転びながらも研究してまたチャレンジする。
そして出来たら最高、出来なかってもその過程が素晴らしいですよね。

道具のお陰もあるのでしょうが、47歳にして
今までで一番いい感じで滑れたように思います。

「歳だから・・・」ってよく聞くフレーズですが、僕はたぶん一度も使ったことがないと思います。
「もう47歳だから」というのと「まだまだ47歳」では、気分も違います。
僕は、意識的に「まだまだ47」を選んでいます。

仕事も日々進化していますので、本当に10年20年後が楽しみです。
80〜90歳まで楽しく仕事をしたいと思っています。
生涯現役、年金は寄付できるくらい元気で自立していたいと思っています。

そのためにも体力作り、健康でいること、ストレスを溜めず、
脳を快の状態にしておくことが大切だと感じる今日この頃です。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-02-20 22:35 | 休日

雪かきの準備体操

整体・カイロプラクティック院『快癒館』院長の藤岡です。

毎日、雪が積もり除雪も大変ですよね。
快癒館にも除雪で腰を傷めたという方が多く来院されます。

私は、富山に来てから10数年除雪をしていますが、
それによって腰を傷めたことはありません。

除雪の前と後に必ずストレッチをしているからです。
時間にして、ほんの数分です。

簡単な体操の動画をYou Tubeにアップロードしましたので、ぜひお試し下さい。

 → 動画を見るにはココをクリック



快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-02-02 07:17 | 季節

10数年ぶりのスキー

16日(月)は定休日だったので、家内と10数年ぶりにスキーに行くことにしました。久しぶりだったせいか、ガレージを出たところで、僕が「あれ、手袋と帽子忘れた」と言って、助手席の家内に部屋に帰って取りに行ってもらいました。

再度出発した30秒後、家内が「あ~っ、割引きクーポン忘れた」とまた家に戻り、気を取り直して再度出発したら、約10分後にまた家内が「こたつ消した?」と聞くので、「僕は消してない」と言うと「私も・・・」
3度目、家に向かいながら「いやぁ、でも気づいてよかったよ。まだ、近くだしね。これが白馬とかに着いてたら大変だよ」とお互いを励ましあいました。なるべく、ワクワクしていたのを保つようにしながら・・・。

帰ってこたつを消し、4度目の出発!また10分くらいすると、今度は僕のiphoneがピロロロ~ンっ...て鳴ったので、助手席の家内に「なんて書いてある?」と聞くと「ミンクオイルだって。何?」「iphoneの革ケースとか革製品に塗るといいんだよ」って言うと「それって必要なん!?いつも余ってばっかしで!」って機嫌悪そう・・・。

僕もイラッときてるわとサティ(気づき)を入れながら「いや、ミンクオイルを全部使わないかんちゅうことじゃなくて、革製品にとってはミンクオイルを塗ってあげるといいちゅうことや!」とイラッ。
・・・その時、車内に流れていた曲は偶然にも竹内まりやの「ケンカをやめて」で、家内は「ケンカをやめてって言ってるわ。やめよ~」と、流れが変った。
お~!ナイスタイミング、まりや様。

で、機嫌よくスキーを楽しむことが出来たのでした。

動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=kDFlK8Nf-7Q

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
# by kaiyukan6654 | 2012-01-18 08:13 | 休日

人生をすばらしく!


by kaiyukan6654