人気ブログランキング |

富山市の整体・カイロプラクティック院『快癒館』のブログ

kaiyukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こころがホッ

大地震で被災された方、ご家族をお持ちの方には、心よりお見舞い申し上げます。

「義援金も送り、支援物資も送った。でもまだ苦しんでいる多くの人たちがいる。
その人たちのためにも何ができるのだろう?」

今、目の前のことに感謝する。
今、目の前のことに魂を込める。

私は、そんなことを感じています。

私が通っていたカイロプラクティックの学長は「考えるな、感じろ」とよくおっしゃっていました。

「考えることも大切だけど、その前に自分が何を感じているのかをまず確認しろ」ということだと理解しています。

震災後に感じるのは、当たり前のありがたさです。
布団で寝れることがありがたい。
ご飯が食べられることがありがたい。
お風呂に入れることがありがたい。
手足が動くことがありがたい。
生きていることがありがたい。
仕事ができることがありがたい。

私は運よく、仕事をさせていただける。
だったら魂を込めて、でも変に力まずに、楽しく仕事をさせていただこう。

こんな時に楽しんでいいのだろうかと思われる方もいらっしゃると思います。
確かに私も大地震が起きた翌日に飲みに行く約束をしていたのですが、この時は「飲みに行きたい感じ」は全くなく、むしろ「飲みたくない」という感じだったので、飲みに行くのをやめました。

そんな日々が続いていくうちに、自分の心も暗くなりがちで、世の中も暗い雰囲気に包まれていきました。
自分自信は、その状態を望んでいません。

他人のことを思うことは大切なことなのですが、その前にまず自分自身が幸せであると感じていることが何よりも大切だという価値観を私は持っています。

だから、今この状況で、自分が幸せだと感じれること、自分が心地よいと感じれることをやっていくことが、結果的に周りのためにもなるのだと思っています。

そう、自分が心地よいと感じれることをやっていく。

手を差し伸べることが心地よいと感じるならそれをする。
喜んでもらえるのが心地よいから仕事を一生懸命にする。
美味しいものを食べると心地よいからそれをする。

また、心地よいと感じれる考え方をしてみる。

不況や震災の影響で仕事がないという話を聞きます。
快癒館でも少し落ちています。

こんな時、不安な感情をいったん受け入れ、次にどうすれば少しホッとする考えにできるかなと考えます。
「すべてのものは無常であるから、この状況は必ず好転する」とか、
「今、大切なことを学んでいる」とか
「この学びが大きな飛躍につながる」とか、とにかく自分が「少しホッとする」考えをしてみます。

「快癒館物語」にも書いていますが、私は、そういうことで数々の難局を乗り切ってきました。
おススメの本を紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

私もいつ、この人生が終わるかわかりません。
今を大切にするためにも、後悔のない人生を送るためにも精一杯のことをして参ります。
それが今の自分にできることであり、それが世の中のためになるのだということを信じて。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2011-04-05 06:30 |

人生をすばらしく!


by kaiyukan6654