人気ブログランキング |

富山市の整体・カイロプラクティック院『快癒館』のブログ

kaiyukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【骨盤体操】

「テレビや雑誌で紹介されていた骨盤体操をして、腰痛になった」。よくある話です。

悪化する原因として考えられることは、

①関節を間違った方向に操作した。
②緊張している筋肉をさらに緊張させて、さらにバランスをくずした。
③運動した後にストレッチをせず、筋肉が硬いまま。

状態を把握しないで関節に圧力をかけるのは危険です。プロにおまかせ下さい。

骨盤を良好な状態に保つのに大切なのは、まず第1に骨盤の上と下の筋肉をバランス良く保つことです。上の筋肉は、腹筋と背筋。

☆重力は天井方向から床方向へかかっていますが、上向き(仰向け)に寝ていて、起骨盤を良好な状態に保つのに大切なのは、き上がる時には重力に逆らって腹筋を使って起き上がります。

☆一方、腹ばいに寝ていて、上体を起こす時には背筋を使います。重力に逆らって体を後屈させる時には背筋を使いますが、普段の生活でこんな動きをすることは少ないですよね。
人間は、カラダの前で作業する事が多いので、一般的な生活の中では前屈して作業をすることが多いものです。

ということは、腹筋を使う事が多いのか?

ところが、・・・ここからが重要です!

例えば立っている姿勢から前屈する瞬間には腹筋を使いますが、前屈の姿勢を保つためには背筋を使うのです。なぜか?

例えば、固定していないマネキン人形を前屈の状態にしたら重力のために前に倒れてしまいます。人間が同じ姿勢で倒れないためには、背筋で背中を引っぱらなければなりません。前屈姿勢を保っている時には、背筋を使っているのです。ということは、一般的な生活の中では前屈して作業をすることが多いのですから、普段は背筋を使うことが多く、腹筋を使う機会は少ないと言えます。そのような人は腹筋を鍛える必要があるのです。(※いつも腹筋を使っている人は背筋を鍛える)

しかし骨盤体操は、あくまで良い状態をキープするためのものです。
もし、関節に歪みが出ている状態で行うと、歪みを悪化させ、さらに腰痛はひどくなる可能性があります。体操して痛みが出る場合には、快癒館で整体を受けて関節のズレがなくなってから行うようにしてくださいね。

☆次に骨盤の下の筋肉バランスを良くするには・・・
骨盤の下の筋肉とは、股関節周り(太もも)の筋肉です。太ももの筋肉は、大腿骨から骨盤にくっ付いています。太ももの前の筋肉が緊張すると骨盤は前方にゆがみます。後の筋肉が緊張すると骨盤は後方にゆがみます。外側(内側の場合)の筋肉が緊張すれば骨盤は外側に(内側に)引っぱられます。

要は、この前と後、外と内側の筋肉をバランス良く保てばいいわけです。

とっても簡単な方法は、

☆上向き(仰向け)に寝て片方の足を上げ内回しを30秒~1分。外回しを30秒~1分。
もう片方の足も同じように内回し、外回し同じ回数回します。

回す動作は、全方向の筋肉を使いますのでバランスをとるには最適です。

この運動だけだと、後の筋肉の強化がやや足りないので、腹ばいで足を10回くらいずつ上げればさらに良いです。

そして、筋肉は使いっぱなしにしておくと硬く緊張したままになり、痛みを作る原因になりますので、それぞれ前・後・内・外側の筋肉をストレッチしておいてくださいね。

イラスト解説付きのものを店内に用意していますので、欲しい方は来院された際に、声をかけてくださいね。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2008-04-01 22:11 | カラダ
「カイロ・・・プラスチックって何け?」
プラスチックじゃなくて、プラクティックなが~。

背骨の矯正のことが初めて書物に書かれたのはヒポクラテス(460-377B.C)の「関節について」とされていて、今から約2500年前から西洋諸国で内科医や外科医によっても行われていたようです。
しかし17世紀にはなぜか医師の手を離れ、その後200年間は接骨師が背骨の矯正を行うようになりました。

そしてD.D.パーマーが、難聴であったハーベイ・リラードの背骨を矯正したら難聴が回復し、これがキッカケとなって、カイロプラクティックが1895年に創始されたと伝わっています。

ギリシャ語で「手」を意味する「Cheir」と「技術」を意味する「Praktos」をつなげた造語でカイロプラクティックと名付けて実績を重ね、学校を作って世に広めていきました。
カイロプラクティックの哲学に、「カイロプラクティックトライアングル」という考え方があり、D.D.パーマーは「病気は外傷、毒物、精神からなる」と言いました。現代の言葉では「病気の原因は①構造的障害、②栄養・生化学的障害、③精神神経的障害からなる」と言い代えることが出来ます。

病気の原因を背骨のズレに求めて背骨の矯正だけで病気を治そうとするのが「ストレート派」、手足を含む様々なテクニックを取り入れて幅広くアプローチしていこうとするのが「ミキサー派」と呼ばれ、様々な流派、テクニックがあります。
一方の「整体」も日本では法制化されていないので定義はないのですが、日本武術に伝わる手技療法、伝統中国医学の手技療法、オステオパシーやカイロプラクティックなどが起源となっていて、様々な流派が存在します。

整体もカイロプラクティックも、どこも同じわけではないのです。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2008-04-01 21:50 | 営業案内
私事ですが、父が45年間営んできた食料品店を3月いっぱいで廃業しました。
父は兵庫県の小さな村から中学卒業後、城崎温泉の某商店に丁稚奉公にあがり、
27歳で独立。私が小学2年生の時に自宅兼店舗を建て、つい先日まで営業してきました。

親孝行を求める父に、反発する私。
母の話では幼児の頃の私はとてもひょうきんな子だったらしい。
しかし、いつしか心を閉ざし父とは口をきかなくなり、18歳で家を出てからも、極力帰省しない時期がありました。
弟や母も同じように父と対立し、家族の心はバラバラでしたが、父が悪いというわけではありません。父は自分の心に正直に生き、私は私の心に正直に生きたために起こった摩擦だったと思います。

それによって、多くのことに気付くことが出来ました。
そして数十年の時を経て今、家族が1つになろうとしています。(詳しくは後ほど紹介予定)

4月6日(日)は父がお世話になった方々を招待し感謝の会を催します。
兵庫に帰省しますので4月7日(月)は休業させていただきます。 (私:院長)

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2008-04-01 21:30 | 営業案内

人生をすばらしく!


by kaiyukan6654