人気ブログランキング |

富山市の整体・カイロプラクティック院『快癒館』のブログ

kaiyukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コウノトリの郷

兵庫県の城崎温泉に里帰りをしてきました。今は市町村合併で豊岡市城崎町ということになります。12日に車で移動するも途中で3ヶ所も事故のため渋滞。2km進むのに1時間以上もかかったけど、佐野元春を歌ったり、嫁さんと漫才をやっていたら結構楽しく過ごせました。
10時間かけて実家へ着き、疲れを癒すため、鴻の湯(こうのゆ)へ行きました。ここは、その昔(約1400年前)、コウノトリが傷ついた足を癒していたことで発見された温泉って言われています。ヒグラシの鳴き声を聞きながら露天風呂につかり、とっても気持ち良かったですよ。
久しぶりに実家で夕食をご馳走になった。父が採ってきた大きな大きなはまぐりは最高でした。
食後は、これまた久しぶりに同級生と飲みに行きカラオケで「ふるさと」を歌ってきました。
故郷というのは、いいものですね。
少年時代のことは、記憶から消してしまいたいような恥ずかしい出来事も多く、以前は帰省するのを避けていたのですが、今では脳の中で凍りついていたものが解けてきているようです。

13日は、母方~父方の親戚やお墓参りで一日を過ごし、御所の湯でゆったりとカラダを癒す。正面には滝やもみじがあり、そこにアゲハ蝶が飛んでいた。まるで極楽に来ているような気分でした。

14日には父の腰痛対策をしてから富山に向けて出発。
途中、コウノトリの郷に寄って、写真を撮ってきました。
以前は日本の各地にいたコウノトリは次々と姿を消していき、野生のコウノトリが最後までいたのが豊岡だと言われています。その豊岡でコウノトリの人工飼育が行われ100羽を超えるまでになりました。そして、地域の方たちも無農薬の田んぼに切り替えるなどし、コウノトリが生息できる環境を作り、順番に野性に還す試みが行われています。
小学生の頃、動物園のように、おりに入れられたコウノトリを見て「かわいそうだなぁ」と思ったものですが、まさか野性に還すために本気で取り組んでいたなんて、その頃は知る由もありませんでした。

今、数羽のコウノトリが野に放たれ、大阪や京都、西は島根まで飛んでいったことが確認されているようです。
日本中のあちこちでコウノトリが見られる日が来るといいな。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2007-08-15 08:24

【スタッフ いくこ】

✐What your name?
この春から受付&整体助手をする事になりました藤岡倭紅子です。
1971年6月22日生 かに座 B型 滑川出身

✐院長とはどういう関係ですか?
妻をさせてもらってます。結婚して12年 早かったですね。楽しいこと、感動することがいっぱいありました。今年は生まれて初めて初日の出を見に行き、感動しました。独身だったらまず早起きしないでしょうね。

✐今までで一番楽しかったことは?
やっぱり新婚旅行で行ったグアムですね。
一日目の朝 「ドスン!」という音で目が覚め、何がおきたのかと思ったら私がベッドから落ちてました。また海に行くのに日焼け止めを忘れてしまい、二人で人間バーべキューになってしまったりというアクシデントからのスタートでした。  
初めてのスキューバーダイビングで色とりどりの熱帯魚たちが目の前を泳いでいて、エサをあげるとみんな寄ってきたり・・・イルカさんは「なごり雪」を歌ってました。(うそぴょ~ん)。へリコプターに乗ったり、水上パラセーリングをしたり、熱帯カワハギ釣りをしたり・・・楽しかったですね。

✐最近驚いたことは?
今年の誕生日。いつものように「郵便物届いてるかな~っ」とポストを見たら
私宛にハガキが・・・主人から絵手紙が届いてました。(ちなみに去年は色紙にケーキの絵を書いてくれました)
いつもビックリする事をしてくれるんです。(サプラ~イズ)

✐快癒館ではどんな存在でありたいですか?
患者さんが笑顔で帰られるのを見るのが嬉しいので、電話の
応対、来院時、お帰りの際の応対などすべてがそろって満足
につながると思います。皆様の笑顔が見られるよう、
ひまわりや太陽のような存在でありたいです。
どうぞよろしくおねがいします。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2007-08-01 21:07 | スタッフ紹介

人生をすばらしく!


by kaiyukan6654