人気ブログランキング |

富山市の整体・カイロプラクティック院『快癒館』のブログ

kaiyukan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

快癒館が5月3日の富山新聞に大きく取り上げられました。

記事はココから   《画像の上で拡大マークをクリックしてね》

取材時には、どのような原稿になるかは事前にお知らせすることは出来ませんと言われていたのですが、的確にポイントをつかんでいただけたようです。

肩・腰・ひざを専門的に取り扱っている。
快癒館の整体は、カイロプラクティック検査で原因を探し出し、
ソフトで骨を調整する時にも軽い圧力をじっくりかけて整え、筋肉の緊張やゆるみが原因の時には筋肉をほぐしたり、筋力をアップさせる。
精神的なストレスが主要因と考えられる場合には、心の緊張を和らげるイメージ整体も行っている。
症状の原因は痛む部分だけにあるとは限らないので、体全体のバランスを整え自然治癒力を高める施術を行っている。
施術が終わった後のアドバイスも重要で、施術により改善したとしても同じ生活習慣を続けているとまた再発してしまうので、人体模型を使って、どのようになっていたのかを説明し、生活習慣の改善をうながす。

しいて言えば、まったくポキポキしないかと言えば、骨盤や背骨など必要に応じてすることもありますが、ほとんど痛くはないのでご安心を。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2007-05-04 07:25

【万が一の時には】

イタタタッ~やっちゃったよ~
急激なねんざ・打撲などは整形外科や接骨院へ行くのが一番。
でも連休は休診しているところが多い。どうすればいいの?

こんな時は、RICEと覚えてください。
そう、ごはんを貼り付けるのです。
ちゃうちゃう(違う違う)。ちゃうで~(違うよ~)。

筋肉・骨格の傷害(急性期)には、RICEが有効とされています。
R・・・Rest(安静)患部を動かさない。

I・・・Ice(冷却)冷やすことで血管を圧縮します。
氷水をビニール袋に入れて(または市販の冷却剤をタオルでくるんで)約20分間、患部を冷やし、60~90分間とりはずす(冷やさない)。これを受傷の程度により繰り返します。軽度なら2~3回でOK。重度のねんざなら3日間、断続的に行います。
※冷やしすぎると凍傷となるので要注意

C・・・Compression(圧迫)圧迫は、出血を止め、血腫の形成を防止します。
伸縮性の包帯を巻きます。先の冷却剤を包帯で圧迫。

E・・・Elevation(挙上)患部を心臓より高い位置へ持ち上げることにより内出血を減少させ、腫れの度合いを減少させます。

でも、そうならないよう予防が大切。準備体操と運動後のストレッチはしっかりとネ!楽しい連休となりますように

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2007-05-01 08:23 | カラダ

人生をすばらしく!


by kaiyukan6654