人気ブログランキング |

富山市の整体・カイロプラクティック院『快癒館』のブログ

kaiyukan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ホリスティック( 18 )

ぎっくり腰の意外な原因

快癒館院長の藤岡です。

年末は12月30日(月)午前中まで営業します。
年始は1月4日(土)より通常通り営業します。

尚、12月14日(土)は研修のため休業させていただきます。


最近、ギックリ腰で来院される方が増えています。
気温が低くなってくると筋肉もこわばりやすくなってしまいます。
ギックリ腰を起こしやすいのは朝です。

朝、目覚めたら布団の中で、
ゆっくりと気持ちいい方向にカラダを動かしてみましょう。
そして「気持ち良さ」を感じてください。
実は、これがとても大切です。


筋力検査をするとわかりますが、
仕事のこと、心配事などを頭に浮かべるだけで
力が抜けてしまう人がたくさんいらっしゃいます。
力が抜けてしまうということは、安定しないので傷めやすくなるということです。


筋肉は、脳から筋肉につながっている運動神経によって動きます。
脚を動かす時、自分の意思で脚を動かしますね。
そう、「脚を動かすぞ」という意思で筋肉は動きます。
この神経の経路を錐体路(すいたいろ)と言います。


歩く時、太ももの前の筋肉が収縮すると、
太ももの後ろの筋肉はゆるみます。
これは、自分の意思とは関係なく筋肉の調整が行われます。
この神経の経路を錐体外路(すいたいがいろ)と言って、
筋肉の働きを抑えたり、強めたりしています。


心配事がある時には休めればいいのですが、
心配しながら筋肉を動かすと抑制がかかり力が抜けてしまう
ということになるのです。


そして、驚くことに自分の意思で筋肉を動かす錐体路の働きは
全体の10パーセント程度であり、
無意識にコントロールされる錐体外路の働きは約90パーセントだということです。

いかにしてこの90パーセントの領域にアプローチするかが鍵になることでしょう。


仕事のことや心配事をイメージしながら筋力検査をして
力が抜けていたのを「大丈夫」とか「うまく行ったイメージ」あるいは
「感情をそのまま受け入れる」といったことをして
筋力検査すると正常に力が入ったりします。


ここからは私の推定ですが、
何も意識せずに生活していると
心配事や漠然とした不安感から力が入らない状態になってしまっているが、
意識的に安心感を意識することで筋肉は正常に働くことができる。

そしてそれを繰り返し繰り返し意識的に行うことで定着すれば
無意識でも筋肉は正常に働くようになるのではないかと考えています。


大きく深呼吸をすることも大切です。
クエン酸回路のところで説明したように酸素がないとわずかなエネルギーしか生まれません。

しっかりと酸素を取り入れて筋肉を動かすエネルギーを作りましょう。

最初は意識的に行いますが、
慣れてくると無意識に深い呼吸ができエネルギーを作り出すことが出来るようになります。


私は約20年前から「気」の勉強と実践をして自分の健康を保ってきましたが、
最近学んでいる神経学によってそのことが生理学的に説明できることがわかりました。


そして今は忘年会シーズンですね。
腰の筋肉は腸とも関連しています。
暴飲暴食にも気をつけましょうね。

▶快癒館の携帯サイト
▶肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
「豊岡整体よぼう」へ移転しました
by kaiyukan6654 | 2013-12-05 13:43 | ホリスティック
快癒館院長の藤岡です。

いよいよ梅雨に入りましたね。

この時期になると関節が痛み出したり、頭痛がしたりすることがあります。
一方、この時期でもいつもと変わらず元気に過ごしていらっしゃる方も多いものです。

雨の日は気圧が下がりますね。
関節には関節包という膜があって、その中は液体で満たされています。

その中の圧は変わらないのですが、周り(気圧)が下がる分、関節包内は膨張しようとしますので周りの神経を刺激することになります。

頭の血管内も同じように膨張しようとしますので、周囲の神経が刺激され頭痛となってしまうのですね。

でも、人間には恒常性(ホメオスタシス)がありますので、環境が変化しても体調を保てるように自動的に調整してくれます。

体にゆがみがあったり、睡眠不足、過労、ストレスなどで身体の機能が低下している時にはホメオスタシスが働きにくくなってしまうんです。

整体は、ホメオスタシスが働きやすくなるためのお手伝いです。

患者さんの感想をご紹介しますね。
http://www.kaiyukan.info/taikendan/taiken405.html
(効果には個人差があります)

梅雨を元気に過ごしていきましょう。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2012-06-12 07:02 | ホリスティック

すごい!三軸操体法

今年から第3月曜日を定休日にさせていただきました。
この11年間、定休日と言えどもセミナーなどに行き、ひたすら突っ走ってきた感がありますが、深層心理にはゆっくり休みたいという欲求があることに気づきました。この欲求を無意識のうちに抑圧していたので、スタッフがのんびりしているとイラッ!としてしまっていたのでした。これをシャドーの投影と言い、相手を悪者に仕立て上げます。
相手の嫌いなところ、受け入れがたいところは、実は相手に問題があるのではなく、自分の中に潜んでいるのです。
この話しは、また後ほどすることにして・・・

始めて仙台に行ってきました。
気にかかっていた雪も大した事なく、時間通りに着き、ホッ。
午前中は、本塩釜から松島へ遊覧船で観光し、ユリカモメと戯れました。

そして、いよいよ操体法の講習会。
「ん?勉強しに仙台に行ったの?!」って・・・
ははっ ^^;
家族と旅行に入ったものの、結局、整体を学ぶことも大きな目的となったのでした。

ここで学んだことを持ち帰って、実際に試しているのですが、その効果にビックリしています。

日々、施術法を進化し続けてきて、先月には開業当時からいらしてくださっている方から「10年前の施術は何だったんだろうね。」と言われ、私は「でも後10年もすると、今の施術が何だったんだろうねってことになるかもしれませんよ」と話していたところなのですが、「それがもう起きてしまった!」そんな感じです。

今日、初診でいらした方は、「初回は1時間ほどかかる」と紹介者の方に言われてきたのですが、問診・検査・施術・説明を含めても30分もかかりませんでした。
調整はほんの数分で、患者さんは「さっきまで、あんなに痛かったのに・・・え~!痛くない。信じられない。何が起こったの?」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

今までは、たくさんの検査をして、骨盤、腰椎、胸椎、頚椎、肋骨などと順番に調整していましたが、三軸操体法なら一度に全身を連動させて整うので20分かかっていた調整がほんの3~5分ほどで終わってしまうのです。
しかも私(施術者)が整えるのではなく、患者さんが気持ちの良い動きを味わうことによって整ってしまうので、不思議がられるのも無理ありません。

すごい!三軸操体法。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2011-01-20 13:44 | ホリスティック

眠れぬ夜に

家族のいびきや歯ぎしり、道路工事など・・・「うっるっさ~い!」 イライラ
また、心配事、悩み、ストレスなどがあると、交感神経が興奮し、眠れなくなってしまいます。
この時の脳波はベータ波です。

羊の数を数えたけど眠れない!
何か好い方法はないの?

あります!!

近くの道路(草島線)で融雪の道路工事をしていて、とても騒音が激しかった時に試してみたのですが効果てきめんでした。

それは、「感謝する」ことなのです。

「え~っ!?うるさい事に感謝するの~。そんなの無理!」って言う声が聞こえてきそうですね。
でも大丈夫!無理に感謝しなくてもいいんですよ。

感謝できる事や感謝できる人を探して、あるいは、思い出して感謝すればいいのです。

例えば、
「子供の頃、セミ捕りに『え~』と言いながらも付き合ってくれた親戚のお兄ちゃん、ありがとう」とか
「お年玉を下さった、おじちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、ありがとう」

そうそう思い出した。
「親戚でもないのに、昔隣に住んでいたおねえちゃん、道でばったり会った時、お年玉下さってありがとうございました」

「夏休みの自由研究、全然出来ていなくて、どうしようと思ってたけど、一緒にまぜてくれたK君、Y君ありがとう。お蔭様で夏休みの宿題できました」
「新婚旅行のお土産に、エッフェル塔のペーパーナイフを買ってきてくださったT先輩、ありがとうございます」

テニスに行くにも車があるから10分ほどでコートに行ける。「スターレットさん、ありがとう」
じゃり道だったら尻が痛いけど舗装してあるお蔭で運転も快適。「道路さん、ありがとう」
「道路工事屋さん、ありがとう」「車を売って下さったディーラーさん、ありがとう」
「車を作ってくれたトヨタさん、ありがとう」
「車を発明してくれた・・・エジソン??誰だっけ?・・・ありがとう」とか

太陽がなかったら地球は凍ってしまい私たちは生きられない、「太陽さん、ありがとうございます」

雨や雪が降るから飲み水がある。「雨にありがとうございます!雪にありがとうございます!お水にありがとうございます!」
蛇口をひねったら飲み水が出てくる。「水道さん、ありがとう」「水道工事屋さん、ありがとう」「市役所さん、ありがとう」

「目が見えます。ありがとうございます」「音が聞こえます。ありがたい」「歩けることに感謝します」などなど挙げ出したらキリが無いくらいにありますね。

これを教えてくださった野口さん、ありがとうございます!

感謝している時って、脳波がアルファ波を超え、シータ波にまでなるんですって。
この状態は、リラックスしていて、交感神経は抑えられ、副交感神経が働きます。

感謝している内に、いつの間にか眠っている私です。

いつもいつも感謝できれば、いいんですけどね~
そこは、人間だもの・・・
できるところからで、いいんじゃな~ぃ♪

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2010-02-10 06:16 | ホリスティック
筋肉は 力が入って 当たり前! (偶然5・7・5調)
“力が抜ける”というのは、何らかの異常を示しています。
この“力の抜ける筋肉”を探し出すことによって、体の状態がわかります。

「先生、腰が痛いんですけど、今日はあまり痛くないんです」
痛くないんじゃ、どこが異常か分かりにくいですよね。それを見つけるのに筋力テストは威力を発揮します。

TL(セラピーローカリゼーション)
内臓・関節・筋肉・頭蓋骨などの障害の検出に
使えます。
問題(障害)のありそうな部分に手を当てながら、
筋力テストをすると筋力がダウンします。
手を離すと元の筋力を示します。
しかし、問題となる位置を見つけるだけで、正確に
何が問題なのかを示すものではありません。

チャレンジテスト
関節をどの方向へ押しても力が入るのが正常!
ところが、症状を悪化させる方向へ関節を押す
と筋力ダウンします。
例えば、「骨盤を前方へ押すと、力が抜ける」
というのは異常です。
逆に、「力が抜けていた筋肉が、骨盤を後方へ
押すと力が入るようになった」というのは矯正方向を決めるヒントになります。

また、筋肉をストレッチしたり、縮めると力が抜けてしまうのも、何らかの異常を示しています。
これらの反応も、どのように筋肉を調整すれば良いかのヒントになります。

これらの検査方法は、Oリング検査の元になったと言われています。

「インチキじゃない?」と思われるかも知れませんね。私(院長)も最初、この検査方法を目の当たりにした時には、信じられませんでしたから・・・(笑)
信じられない方は、おっしゃってくださいね。時間の許す限り、納得できるまで何度でも行いますので!


快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2009-04-07 16:54 | ホリスティック

人間は、物理的、化学的、精神的存在です。

物理(構造)的存在・・・筋肉、骨、靭帯など
例えば、5kgの鉄アレーを持つには、ただ真下にぶら下げているより、胸の前で「前にならえ」状態で持っているほうがはるかに負担がかかり、疲労しやすいですよね。 〔てこの原理〕

化学的存在・・・肉体は全て食べたものからできています。食物を分解・吸収し、再合成して肉体を作ります。ニンジン、ブリしゃぶ、ビールなどが胃に入り、ここで消化液を出して吸収しやすいようにしていきます。腸でそれらを吸収し、血液と一緒に肝臓へ運びます。この時には、もうニンジンの形は微塵(ミジン)もありません。そしてこの肝臓さんがとてつもない事をしてくれます。筋肉には筋肉に合った成分に、骨には骨に合った成分に、髪の毛には髪の毛に合った成分に作り変えてくれるのです。また、アルコールは、そのままでは人体にとって有害ですので無害な酢に作り変えてくれます。そう、酒を飲んで酢を作っているのです。だったら最初から酢を飲めばいいじゃんって?でも、酒を飲んでストレス発散!っていうのが薬の効果にもなるでしょうし・・・。将来は、「飲みに行こう!駅前の居酢屋にうまい地酢が置いてあってね」なんてのが流行るかもしれませんね。
人体は、血液・筋肉・骨・内蔵・消化液・ホルモン・涙・おしっこ等など、全てのものを作り出している!まるで魔法の化学工場のようですね。

精神的存在・・・喜・怒・哀・楽・安心・不安・好き・嫌い・驚き・満足・不満・尊敬・軽蔑・感謝などの感情や、創造の源である欲求や思考、
記憶、本能などを人間は持っています。


f0101332_21204542.gif
これら3つの要素は、互いに影響を及ぼします。

思いっきり悔しいがったら口の筋肉が緊張してアゴが痛くなった。(精神→構造)
ケガをして思うように体が動かなくなったら、心まで落ち込んできた。(構造→精神)
ストレスがたまったら胃に穴があき、胃かいようとなった。(精神→内臓)
胸焼けする日が続いたら心まで滅入ってしまった。(内臓→精神)
胃の調子が悪いと背中や肩の筋肉が張ってくる。(内臓→構造)
背骨を調整したら胃腸の調子が良くなった。(構造→内臓)

筋肉や関節を調整してもすぐに戻ってしまう場合、内臓や精神的な問題があるのかもしれません。
快癒館では、内臓面に関してはカイロ内臓反射療法(CMRT)、精神面に関してはカウンセリング等によりアプローチして参ります。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2008-02-01 21:24 | ホリスティック
ひざ痛(18歳 男性)

1回目、2007年6月4日
【問診】2006年4月頃からひざ・脚が痛く、つっぱり感がある。その時期から脚を細くするために食事制限と有酸素運動をしていた。またガニ股のクセを直そうと内股で歩いていた。
【検査】後屈で右骨盤前部に違和感。右ねじりで右脚内側に違和感。しゃがむと右ひざに違和感。
筋力テストをすると左大腿筋膜張筋がストレッチ直後に力が入りにくくなる。
【施術】腸脛靭帯、大腿四頭筋(太もも前側)を調整。内転筋(太もも内側)の緊張度を等尺運動によりアップさせると、上記の検査はすべて正常になった。
【自宅にて】ガニ股で歩くクセを直すよう、足を平行にするように。

2回目、6月8日
【問診】施術後は好調だったが、足を平行にして歩くようにしていたら、いつも以上につっぱってきた。5月中旬より全身がかゆい。また慢性的に便秘である。食事の栄養バランスは良くない。
【検査】前屈すると、右膝が後へ行っているような感覚。後屈で、右太もも内側がキリキリする。右ねじりで骨盤が回転しづらい。
内股でしゃがむと右膝に違和感。右脚は内股にしづらい。外股でしゃがむと右脚内側がつっぱる。
知覚テスト陰性。腱反射陰性。
通常の筋力テストは正常だが、腸の領域に手を置き筋力テスト(セラピーローカリゼーション)すると力が入らない。
【見立て】栄養のアンバランスにより腸の働きが低下し、便秘となり、老廃物や添加物などの排泄が出来ず、血管から全身に回ってしまいかゆみへと発展した。また、腸との関連筋である大腿四頭筋・大腿筋膜張筋・ハムストリング筋などが働かず脚・ひざの不調となった。
【施術】腹部(内臓)の操作により、前屈・後屈しても違和感はなくなった。内股・外股でしゃがんでも違和感はなくなった。右ねじりは、回転しづらい。

3回目、6月14日
【問診】右大腿内側、皿の上、骨盤の右前に痛みあり。
【検査】左側屈、右ねじり(回旋)で痛みが出る。
【施術】腹部、背中を押圧し交感神経節に働きかけ、自律神経系を調整。ソケイ部、大腿四頭筋、内転筋群をリリース整体にて整え、ハムストリング筋他、脚の筋肉をPNF整体で調整し、違和感はなくなった。 (2007年12月現在再発なし)

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2008-02-01 21:20 | ホリスティック

カゼにやられたか?

 今年の夏は、久しぶりに体調を崩してしまいました。
 帰省の疲れが出たのか、腹が冷えたのか、帰省からの帰り道で食べた色の良くない寿司が原因だったのか、腹痛で目が覚め、長渕剛じゃないけどピーピーピー。翌日には、熱が37.8℃出てちょっとしんどい状態。近くの内科で診てもらうと胃腸カゼじゃないかということでした。

 そうとわかれば、解熱剤は服用せず(主治医の了解済み)、生姜紅茶で体温を上げて汗をかき、何も食べずに胃腸を休め、たっぷりと寝ると翌日には熱も下がり、体もかなり好調に快復していました。

 ばい菌が体の中に入ってきた時、ばい菌にとって高温は働きにくので体は体温を上げてそれに対抗しようとします。そして体温が上がって、ばい菌との戦いに勝てば、後は自然と体温は下がります。

 下痢をしているということは胃腸の働きは悪い。働きを良くするためには、体力をつけようと何かを食べるより、まず胃腸を休めてあげる。腹が減ってどうしても食べたくなれば食べればいい。自然のままに。

 熱が出ると、節々が痛くなる。今回の私もそうでした。体は痛みを出し、「動かすな」と要求する。これ以上の予約は引き受けないと腹を決め、時間のある限り横になって体を休めさせていただきました。お蔭まさで半日の休養で翌日には、しっかり仕事ができました。結果的には、長引くことなく、最少限の休養で快復できたのではないでしょうか。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2007-09-01 06:10 | ホリスティック

【自律神経はオートマ】

モ~ツァルト♪
「ええ曲やなぁ~。聞いてて、ゆったりするわ~。」〔副交感神経優位〕
「あ~人前での演奏、手に汗かいたわ!」〔交感神経優位〕

リラックスしている時、自律神経の副交感神経が働きます。
緊張している時、自律神経の交感神経が働きます。

昔むかし、その昔、お父さんは狩に出かけました。岩陰に隠れていると一頭の熊が現れました。お父さんはヤリを握って熊に近づきていきました。全身鳥肌、心臓は、バクバク、顔は真っ赤、口の中はカラカラ、手には汗が出てきました。
〔交感神経優位=戦闘モード〕


エイッ!と熊を一発で仕留めウチに持ち帰えると、お母さんが夕飯を作ってくれました。
おなかがグ~、よだれがタラ~
おなかが一杯になるとウトウト
〔副交感神経優位=お休みモード〕

熊に遭遇した時、緊張します。命にかかわりますよね。戦うか逃げるか。いずれにしても、こんな時には消化のために内臓へ血液を送るより、筋肉に血液を送って、戦うか逃げるかする必要があります。血液を全身の筋肉に送るため心臓はバクバクし、血圧は上がります。また手に汗をかくとヤリが滑りません。ウトウト眠くなってたら熊にガブッてやられるから、目はパッチリ。よだれを垂らしている場合ではなく、口はカラカラ・・・
そう、すべて理由があって、意思とは関係なく状況に適応すべく自動的に反応しているのです。ホンマ、よう出来てます。

逆に食事をする時には、全身に血液を送るより、内臓に送って消化しやすいようにする方がいい。よだれも消化を助けてくれるのですね。何かを食べたり、手足を温めたり、音楽を聞くと眠くなるのは、副交感神経が働くからなんですね。

この交感神経と副交感神経は、意思とは無関係に無意識のうちに働くため自律神経と呼ばれ、お互いシーソーのような関係になっていて、一方が良く働くと、もう一方は働きが抑えられます。このバランスが大切なのですね。

ストレスや緊張が長く続き過ぎると交感神経は興奮しっぱなしになり、自律神経失調症と言われる症状が現れたりします。

血圧上昇、動悸、息切れ、不眠、手足の冷え、めまい、ふらつき、倦怠感、疲れやすい、発汗、のぼせ、頭痛、頭重感、食欲不振などがあります。
また、多くの場合、病気に対する不安や心配で精神的にも不安定になっており、不安、緊張、過敏、うつ状態になることも多いのです。

また更年期障害と言われる症状は、上記の内容に非常に共通していて、自律神経との関係が考えられます。

また自律神経は内臓をコントロールしていて、カイロプラクティック(CMRT)では、内臓と筋肉の関係を挙げています。
 
 心臓    → 肩の筋肉 
 肺      → 肩・腕の筋肉や横隔膜
 胆のう   → ひざ裏の筋肉
 胃      → 胸や腕の筋肉
 膵臓    → 背中や腕の筋肉
 副腎    → 脚の筋肉
 十二指腸 → 股関節の筋肉
 腎臓    → 股関節の筋肉
 小腸    → 腹筋や太ももの筋肉
 大腸    → 太ももの筋肉

自律神経の不調 → 内臓の不調 → 腰痛・ひざ痛・肩痛になったりします。

この自律神経は、背骨に沿って分布しています。精神的な緊張で首周囲の筋肉が緊張し骨を歪めてしまうと、自律神経の働きが悪くなったまま継続することがあります。精神的な緊張はなくなったが、カラダの状態は変わらないという時には、背骨の調整をぜひお試しください。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2007-04-02 07:10 | ホリスティック
整体は、自分自身に備わっている自然治癒力を引き出すことを目的とします。自然治癒力は、どう働くのでしょう?

例えばカゼのウィルスが体内に侵入してきたら、白血球はそのウィルスを殺そうと戦いを挑み、その時、炎症反応が起きます。また、ウィルスは高温・多湿に弱いため、発熱することで戦いを有利にし、鼻水によって肺を守ります。また鼻水はじめ分泌液にはリゾチームという物質が多く含まれ殺菌作用があるのです。体の中で適切な薬を処方し製造しているのですね。

さてウィルスとの戦いに勝つためには、余分な体力を消耗しては不利になりますから、休養することが大切になります。発熱すると関節が痛くなるのも、まるでカラダに「動かないで」と言っているようです。
せきやクシャミは、ウィルスや異物を外へ排出させようという反応です。
一時的に不快と思われる症状も必要があって起きているわけですね。そして自然治癒力によって戦いに勝つと、不快な症状も治まるのです。

自然治癒力がうまく働かない場合、整体は、その障害になっているものを取り除き治癒力を高めようとするものです。自然治癒力を引き出すということは、必要である不快な症状が施術後に強くなるということが十分に考えられるのです。
整体によって筋肉が弛緩したり、一時的にバランスが変わることによって、カラダ全体のゆがみや内臓の位置が微妙に変わるため、筋肉が突っ張ったり、内臓を休めるように働くことがあります。
自然治癒力を引き出す過程(整体)で、施術後に気持ち悪くなったなど、内臓が休養を要求している時には、ムリして食べようとせず、食べたくなるまで待ってみて下さい。食欲がないからと胃薬を飲むと、カラダが拒絶反応を起こして薬を上から嘔吐、下からは下痢として排泄させようと機能することがあります。

整体後にだるくなったり、少し痛みが強くなったり、食欲不振・発汗・発熱することがありますが、それらの反応は好転反応と言われ1~2日で好転することが多く、2日ほど様子を見るか、施術を続けることをオススメします。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
by kaiyukan6654 | 2007-03-03 06:50 | ホリスティック

人生をすばらしく!


by kaiyukan6654