富山市の整体・カイロプラクティック院『快癒館』のブログ

kaiyukan.exblog.jp
ブログトップ

肩の可動域が悪い?

20代後半の男性がお見えになりました。
来院の目的は、左肩の可動域が悪いからとのことです。

うつ病のため今年の春から仕事に行っておらず、
再就職のために体を作ろうと思ってい昨日からジムに通い始めたが、
バーベルを下ろす際に、トレーナーから左の脇が開くと指摘されたので
それを改善させたいという希望です。

他にも、
5年前から右膝が痛く、右足首は疲れやすい。
肺に骨が刺さった感じで息苦しい。
朝起きると背中~腰が疲れている。
という症状があります。

では、検査です。
肩を万歳してみると、「右肩はしびれそう、左は何も感じない」

???

僕:「左の可動域が悪いんだよねぇ・・・」
患:「これだと右がおかしいような・・・??」

腕を垂らした状態から後ろへ引くと
患:「左は、もっさりした感じ」
僕:「もっさり・・・(??もっさりっていう表現、はじめて聞いた)」

腕を水平にして胸にくっつけると左はつっぱる、
腕を内側にねじると左は硬い、とおっしゃる。

可動域自体は左右それほど変わりはありません。
筋力テストをしても左右差はほとんどありません。

ただ、右脚の筋力は、顔を左右にひねったり、目の球を右に向けたり、
舌で頬を押すと力が抜けてしまいます。

で、肩の可動域は変えられないけれど、つっばり感やもっさり感、
右脚の力が抜けるのは、改善させられるかもしれないことを伝え、双方合意。

頚椎、胸椎(首、背中)、右上腕を調整すると、右脚の力は抜けなくなり、
左肩のツッパリ感、もっさり感は改善し、
原因となっていた姿勢の説明にも大いに納得されました。

現在、膝が痛くて走っていないとのことで、
ジョギングできるのを目標に通いますと
喜んで次の予約を入れて帰られました。

▶快癒館の携帯サイト
▶肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
[PR]
by kaiyukan6654 | 2012-11-07 16:53 | 症例

人生をすばらしく!


by kaiyukan6654