富山市の整体・カイロプラクティック院『快癒館』のブログ

kaiyukan.exblog.jp
ブログトップ

自己受容でストレスを軽減2

快癒館院長の藤岡敦己です。

前回、前々回、ストレスと自己受容について書きました。
http://kaiyukan.exblog.jp/17928725/
http://kaiyukan.exblog.jp/17954235/

自己受容ができると、世の中から嫌いな人がいなくなっていきます。

前回は「ズバズバ言う人」に対して嫌悪感をもってしまう人の例を
取り上げました。

「たとえが変わると理解できた」ということを経験しているので
今回も違う例を紹介しますね。

「のんびりしてるヤツ」にイライラしてしまう場合。
これも実は“自分の中にあるもの”に振り回されているんです。

自分ものんびりタイプで、
そんな自分のことを良く思っていない(ゆるせない)のか、

あるいは、自分はテキパキしているタイプなのだが、
実は心の奥底には、のんびりしたい、
という欲求を抑圧している可能性があるんです。

でもそれらは、無意識の中にあるので、
自分ではそれに気づいていないことが多いんです。

だから、まずは自分の中に隠れた欲求があることに気づき、
認めることが大切なんです。

「いや、私にはそんな欲求はない」と認められないなら、
言葉を変えて探ってみるといいです。

のんびりしたいとは…
「ゆっくりとやりたい」
「自分のペースで行いたい」
「丁寧にやりたい」
「正確にやりたい」…

そして、自分の中にあることに気づいたら、
その欲求や感情を否定することなく、肯定することなく、
ただ「そう感じるんだね」とか「そうしたいんだね」
と、認め、受け入れます。

そのように自分を愛し、癒していきます。

自己受容と他者受容は正比例しますから、
自分を受け入れることができてくると、
そんな他人をも受け入れることができます。

そして、敵はいなくなります。

敵は相手ではなく、自分の中にあるんですね。
そして、それは敵ではなく、愛おしいもう一人の自分なのです。

自分を愛していきましょう。

快癒館の携帯サイト
肩こり・腰痛の整体・カイロプラクティックなら/富山県富山市の快癒館
[PR]
by kaiyukan6654 | 2012-09-21 06:48 | こころ

人生をすばらしく!


by kaiyukan6654